シリアル通信

スポンサーリンク
Python

Python で、センサーからの信号を、シリアル通信で、Windows PCに取り込む方法

センサーの出力は、SPI通信とかシリアル通信の場合が多いので、 今回は、Windows PCにて、Pythonでシリアル通信する方法を紹介します。
ATOM Matrix/Lite

【M5Stackでシリアル通信】M5ATOM Matrix/Liteを使って、シリアルデータをパソコンに取り込む方法

ATOM Matrix/Liteを使って、マイコンボードやセンサのシリアルデータをパソコンに取り込む方法を紹介します。マイコンボードからのシリアルデータをPCに取り込みたいときは、シリアルーUSB変換が必要となりますが、シリアル-USB変換を用意しなくても、ATOM Matrix/Liteで代用できます。
M5Stack

Raspberry Pi(ラズパイ)とM5Stackを、GPIOで接続し、シリアル(UART)通信する方法

ラズパイとM5StackをGPIOで繋ぎ、シリアル(UART)で通信する方法を紹介します。
M5Stack

[M5Stack] センサ情報を取得して、シリアル通信で出力する

M5Stackには、様々なセンサが付いていますので、このセンサを使ってみましょう。 前提 ・M5Stack本体 ・Windows10 PC M5Stackを、PCに接続してください。 M5St...
M5Stack

M5Stackシリーズが、パソコンのどのポートに繋がっているかをPythonで調べる方法 

M5StackからのセンサーデータをPCに取り込むとき、パソコンが変わるたびに、COMポートが変わるので、毎回デバイスマネージャで調べるのが面倒という人に、PythonのライブラリpySerialで、アクティブなポートを探索する方法を紹介します。
ATOM Matrix/Lite

シリアルデータをJSON形式に変換して、MQTTで、M5Stackからラズパイへ送る方法

マイコンボードから取得したデータをシリアル通信で受信し、これをJSON形式に変換後、MQTTで、M5Stackからラズパイへ送る方法を紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました