Bottle Python RaspberryPi

Raspberry Pi 上で、Bottleで遊んでみる(curlコマンドでアクセスしてみる)

投稿日:

Raspberry Pi上に、Bottleを作られたWebサーバに対して、curlコマンド(HTTP通信のPOST)でデータを取得する方法を紹介します。

スポンサードサーチ

■前提

まず、Pythonはインストール済みという前提です。
インストールしていない人は、Pythonをインストールしてください。

■サーバを準備します

HTTP通信のPOSTで、データをもらうと、そのデータに応じて、値を返すサーバです。

■サンプルコード

コンソールを立ち上げて、以下のpythonコードを、app.pyで保存してください。

■サーバ起動方法

・コンソールを立ち上げて、
・app.pyが保存されているディレクトリに移動します。
・以下のコマンドを入力します。

■curlコマンド

・コンソールを開いて、以下の内容を入力してください。

上記コマンドの応答として、以下が表示されるはずです。

{"res": "Good"}

・次に、以下の内容を入力してください。

上記コマンドの応答として、以下が表示されるはずです。

{"res": "Bad"}

・次に、以下の内容を入力してください。

上記コマンドの応答として、以下が表示されるはずです。

{"res": "No request"}

スポンサードサーチ

■まとめ

今回は、Bottleを使った例として、curlコマンドで、Webサーバから値を取得する方法を紹介しました。

-Bottle, Python, RaspberryPi
-,

Copyright© ラズパイの実 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.