M5Stickで動くロボット「RoverC-Pro」まとめ

RoverC-Pro M5Stack
YOU
YOU

もっと楽しくプログラミングがしたい。

何かないかな。

けんろう
けんろう

M5StackシリーズのM5Stickで動かすロボットがあります。

今回は、M5Stickで動かすロボット「RoverC-Pro」を紹介します。

広告

RoverC-Proとは

RoverC-Pro

RoverC-Proは、プログラム可能なMecanumホイール全方向移動ロボットベースです。M5StickC / M5StickC PLUSと互換性があり、M5StickC / M5StickCPLUSを挿入するだけで初期化できます。メインコントロールチップはSTM32F030C6T6で、4つのN20ウォームギアモーターが組み込まれており、モータードライバーによって直接ホイールを駆動します。

PROバージョンは、オブジェクトを把持するためのサーボによって制御される把持メカニズムを提供します。ベースは2つの専用サーボ制御ドライバーを提供します。さらに、他のモジュールの拡張を容易にするために、2つのGrove互換I2Cコネクタも提供します。ベースはレゴと互換性があり、構造的に拡張することができます。背面には16340(700mAh)のバッテリーがあり、そこからバッテリーを交換できます。M5StickC / M5StickCPLUSを介して再充電できます。ベースの電力は、独立したスイッチによって制御されます。

M5Stackドキュメント
広告

公式サイト

Roverを知るには、まずは公式サイトです。

公式サイト

https://docs.m5stack.com/#/en/hat/hat_roverc_pro
Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぶオンライン講座

M5Stack社提供のサンプルソース(GitHub)

m5stack/M5StickC
M5Stack Arduino Library. Contribute to m5stack/M5StickC development by creating an account on GitHub.
広告

販売サイト

販売サイトには、Roverの説明に加え、購入後に必要となる情報が載っています。

スイッチサイエンス

M5Stackといえば、スイッチサイエンスが浮かんでくるほど、有名な販売サイトです。

RoverC Pro (w/o M5StickC) - スイッチサイエンス
M5StickCを接続して使用する、全方向移動ロボットベースです。メカナムホイールを搭載し、全方向に移動することができます。4個のN20ウォームギアモーターをM5StickCからI2C通信で制御できます。
広告

紹介サイト

マルツ 新商品紹介情報

M5StickCを接続して使用する3種類のロボットベース「BugC」「PuppyC」「RoverC」の紹介記事です。

M5StickCを接続して使用する3種類のロボットベース「BugC」「PuppyC」「RoverC」好評発売中! | マルツセレクト
M5StickCを接続して使用する3種類のロボットベース「BugC」「PuppyC」「RoverC」好評発売中!
広告

YouTube

M5stack RoverC

RoverCが動いているところが見られます。

M5stack RoverC

M5Stack Connecting the RoverC to the JoyC

JoyCでRoverCを操作している様子です。

M5Stack Connecting the RoverC to the JoyC

M5Stack RoverC: Mecanum Wheel Robot with Bluetooth

BluetoothでRoverCを動かしている様子。

M5Stack RoverC: Mecanum Wheel Robot with Bluetooth
鬼滅の刃 栗花落カナヲ 1/7 完成品フィギュア
広告

技術記事

アナログ式メカナムホイール(RoverC)制御法

アナログ式メカナムホイールの制御方法について、勉強になります。

アナログ式メカナムホイール(RoverC)制御法 - Qiita
まずこの記事はRoverCがコロナの影響で発送が2か月近くかかったため自分の頭の中で考えてた制御がたまたまうまくいったため参考にした記事などはなくもっといい制御法があるかもしれないことをお断りしておきます。 今回使用したRoverC...

変わりモノがいい!

RoverCの動かし方の記事です。

RoverCとM5StickCとM5StickVでグリッパロボットを作る

RoverCのセットアップから、プログラム「画像認識でPID制御→前進して掴む→旋回してQR(ゴール)を探す→ゴールに球を置く」までの解説記事です。

RoverCとM5StickCとM5StickVでグリッパロボットを作る - Qiita
RoverCはM5StickCを組み合わせて制御するメカナムホイールロボットです これにM5StickVの画像認識を組み合わせて自律制御させます ちょっとズルしてるけど画像認識でPID制御→前進して掴む→旋回してQR(ゴール)を探...

RoverCのJoyCを使った動かし方まとめ

RoverCのJoyCを使った動かし方まとめ|じゅんぺいA|note
上記とM5stickC2個を購入したのですが動かし方が分からなくて調べたのでやり方まとめておきます。誰かの役に立ったら嬉しいです。 やること 1.M5stickCをPCへ接続して認識させる 2.ポート番号を覚えておく デバイスマネジャーのポート設定参照 ドライバが読み込まなくてこまったが、以下を入れたらでき...
広告

まとめ

M5Stickで動かすロボット「RoverC-Pro」を紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました