「M5Stack」 一覧

ATOM Matrix/Lite JSON M5Stack MQTT Python RaspberryPi

[ATOM] シリアルデータをJSON形式に変換して、MQTTで、ラズパイへ送る方法

今回は、マイコンボードから取得したデータをシリアル通信で受信し、これをJSON形式に変換後、MQTTで、ラズパイへ送る方法を紹介します。 今回作成するアプリ シリアルデータをJSON形式に変換後、MQ ...

ATOM Matrix/Lite M5Stack

ATOM Matrix/Liteを使って、シリアルデータをパソコンに取り込む方法

ATOM Matrix/Liteを使って、マイコンボードやセンサのシリアルデータをパソコンに取り込む方法を紹介します。 マイコンボードやセンサにシリアル通信ラインが付いていて、このシリアルデータをPC ...

M5Stack 製品紹介

ATOM Matrix、ATOM Liteで、プログラミングを始めよう。子供のプログラミング学習にピッタリです。

今回は、ATOM Matrix/Liteをお勧めします。 私も、ATOM Matrix/Liteの両方を持っています。 ATOM Matrix/Liteを使って思うことは、プログラミング初心者にこそ、 ...

CAN M5Stack

安価で持ち運びが楽なCANモニタをM5Stackで作る。

今回は、M5StackでCANモニタを作る方法を紹介します。 CANは、「Controller Area Network」の略で、ドイツのBosch社が開発したシリアル通信プロトコルです。CANは、ほ ...

M5Stack Python RaspberryPi

【M5Stack】 ラズパイとM5Stackをシリアル通信(UART)で接続する

今回は、ラズパイとM5Stackをシリアルで通信する方法を紹介します。 リンク この記事で解決できること この記事を読むことで、以下ができるようになります。 ・M5Stackで、シリアル通信を送受信す ...

Googleスプレットシート JSON M5Stack

[M5Stack] M5Stackで取得したデータを、Google スプレットシートへ書き込む

M5StackはWi-Fi機能との連携が特徴の一つとなりますが、やってみたくなるのがクラウド連携だと思います。 そこで、今回は、GoogleDriveとの連携方法を紹介します。 M5Stackで取得し ...

M5Stack

[M5Stack] M5Stackで時刻情報を扱う方法~NTPサーバーに接続して、正しい時刻を表示させる~

2020/09/13   -M5Stack
 ,

今回は、M5StackをNTPサーバーと接続させて、正しい時刻を、画面に表示させます。 M5Stackが正しい時刻を持つことで、画面に時刻を表示できる以外に、センサー情報をクラウド等へアップロードする ...

M5Stack 製品紹介

[M5Stack] M5Stackを拡張しよう。COMMUモジュール

M5Stackの特徴として、専用の拡張モジュールがあります。 拡張モジュールのひとつである、マルチ通信モジュール「COMMUモジュール」を紹介します。 概要 COMMUモジュールは、I2C×2、TTL ...

M5Stack

[M5Stack] Arduino ライブラリのAPIまとめ

2020/09/05   -M5Stack
 ,

M5Stackには、Arduinoライブラリがあり、便利なAPIが用意されています。 これを知らずに、似たような処理を苦労して実装していることがありますので、一度目を通しておくと、コーディング時に、ふ ...

JSON M5Stack MQTT Python RaspberryPi

[M5Stack] M5Stackで、シリアル通信メッセージをJSON形式に変換してWi-Fi(MQTT)でラズパイに送る方法

今回は、ArduinoIDEのシリアルモニタで、シリアル通信メッセージを送って、これを受信したM5StackがJSON形式に変換して、Wi-Fi(MQTT)で、ラズパイに送る方法を紹介します。 想定ケ ...

Copyright© ラズパイの実 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.