Raspberry Pi に Visual Studio Code をインストールして、コーディング環境を整えよう

RaspberryPi(ラズパイ)

Raspberry Piで、コーディングするうえで、エディタの使いやすさが重要です。

Vim、nanoなどエディタはありますが、おすすめは、Visual Studio Codeです。

様々なプラグインを導入することで、さらに使いやすさがUPします。

広告

Visual Studio Codeのインストール

①Superuserになります。

コンソール上に、以下を入力します。

$ sudo -s

②ファイルをダウンロードして、インストールします。

コンソール上に、以下を入力します。

$ . <( wget -O - https://code.headmelted.com/installers/apt.sh )

③VSCodeを起動

コンソール上に、以下を入力します。

$ code-oss

Visual Studio Codeが立ち上がります。

Visual Studio Codeの使い方は、いろんなところで、紹介されていますので、そちらを見てください。

広告

まとめ

Raspberry Piに、Visual Stduio Codeをインストールする方法を紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました