Pythonで、LINEにメッセージを通知する方法【LINE NOTIFY】

Python
YOU
YOU

ラズパイから、スマホにメッセージを送りたい。

例えば、ラズパイがセンサの異常を検知したら、アラートを通知するとか。

けんろう
けんろう

LINE Notifyというサービスを使えば、

Pythonなどから自分のスマホに、

LINE上で、メッセージを通知できるよ。

今回は、ラズパイ等のPythonプログラムから、スマホのLINEにメッセージを通知する方法を紹介します。

広告

今回作成するアプリ

PCから、自分のスマホのLINEに、任意メッセージを通知します。

Pythonが動き、インターネットに接続できる環境であれば、ラズパイでも大丈夫です。

広告

構成

Pythonが動き、インターネットに接続できる環境であれば、ラズパイでも大丈夫です。

広告

LINE Notifyで、アクセストークンを発行する

LINE Notifyにアクセスする

①以下のリンクにアクセスする。

LINE Notify
LINE NotifyはGitHub,IFTTT,MackerelなどのWebサービスからの通知を、LINEで受信することが出来る便利なサービスです。

②「ログイン」をクリック。

③LINEで使っているメールアドレスとパスワードを入力し、ログインする。

④マイページをクリック

⑤「トークンを発行する」をクリック

⑥トークン発行に必要な情報を入力

トークン名は、任意です。なんでもいいです。

トークルームは、「1:1でLINE Notifyから通知を受け取る」を選択

「発行する」をクリック

⑦発行されたトークンをコピーする

広告

サンプルコード

⑦でコピーしたトークンを、以下のサンプルコードに記述します。


#!usr/bin/env python
# -*- coding: utf-8 -*-

import requests
line_notify_token = 'LINE_Notifyのトークン'
line_notify_api = 'https://notify-api.line.me/api/notify'

# メイン関数
def main():
    send_line_message('テストメッセージ')

# LINEへメッセージを送信する関数
def send_line_message(notification_message):

    headers = {'Authorization': f'Bearer {line_notify_token}'}
    data = {'message': f' {notification_message}'}
    requests.post(line_notify_api, headers = headers, data = data)

if __name__ == "__main__":
    main()
広告

実行

python3 app.py

自分のスマホのLINEに通知が行っているはずです。

広告

まとめ

今回は、Pythonで、LINE Notifyを使い、スマホのLINEにメッセージを通知する方法を紹介しました。

未来のキャリアをつくる3ヶ月間のプログラミングスクール

コメント

タイトルとURLをコピーしました