【ラズパイで始めるデータベース入門】Raspberry Pi で、MySQL の データベース を作成しよう。

MySQL

Raspberry Pi上で、MySQLのデータベースを作成する方法を紹介します。

データベース技術は、WEBアプリ開発に必要な技術です。

ラズパイなら、安く環境を用意することができ、OS再インストールでやり直すことも簡単です。

【AIジョブカレ】人工知能技術専門プログラミングスクール
広告

■はじめに

本章は、LAMP環境がインストールされていることが前提となります。

もし、LAMP環境がインストールできていないなら、以下のページを見て、インストールしてください。

広告

■コンソールを開きます。

広告

■MySQLを起動する

$ mysql -u root -p
広告

■パスワードを入力(rootのパスワードを入力してください)

広告

■新しいデータベースを作成する

MariaDB [(none)]>  create database mydb;

このような書き方もあります。同じ名前のデータベースがない場合に、データベースを作成します。

MariaDB [(none)]>  create database if not exists mydb;
広告

■データベースの選択

先ほど作成したデータベースを使います。

MariaDB [(none)]> use mydb;
TechAcademyの無料体験
広告

■テーブルの作成

MySQLを起動して使用するデータベースを選択したら、テーブルを作成します。
テーブルを作成するには以下のようにCREATE文を使用します。

CREATE TABLE テーブル名(  カラム名1 型情報,  カラム名2 型情報,  ・・・)

MariaDB [mydb]>  CREATE TABLE fruits_table (id INT UNSIGNED AUTO_INCREMENT PRIMARY KEY,fruits VARCHAR(32),value INT);
広告

■テーブルにデータを挿入する

続けて、INSERT文を使用してテーブルの中にデータを挿入します。

MariaDB [mydb]> INSERT INTO fruits_table (fruits, value) VALUES ("apple", 100);
MariaDB [mydb]> INSERT INTO fruits_table (fruits, value) VALUES ("orange", 80);MariaDB [mydb]> INSERT INTO fruits_table (fruits, value) VALUES ("melon", 500);
MariaDB [mydb]> INSERT INTO fruits_table (fruits, value) VALUES ("pineapple", 700);
広告

■データの挿入を確認する

データを挿入したら、以下のSELECT文を実行してテーブルの中を確認してみます。

MariaDB [mydb]> SELECT * FROM fruits_table;

以下のように表示されたら成功です!

+----+-----------+-------+
| id | fruits    | value |
+----+-----------+-------+
|  1 | apple     |   100 |
|  2 | orange    |    80 |
|  3 | melon     |   500 |
|  4 | pineapple |   700 |
+----+-----------+-------+
4 rows in set (0.00 sec)
データサイエンティスト育成スクールの無料説明会
広告

まとめ

ラズパイ上で、データベースソフト(MySQL)で、データベースを作成する方法を紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました