Raspberry Pi を常に最新の状態に保とう。Raspberry Piの アップデート 方法

RaspberryPi

Raspberry Pi OSをはじめとするオープンソースは、世界中の開発者により、日々開発が進められております。これにより、信頼性、安定性、セキュリティがどんどん上がっていきます。あなたのRaspberry Piがこの恩恵を受けるための方法を紹介します。

広告

この記事で解決できること

Raspberry Pi OSをはじめとしたソフトウエアを更新できるようになります。

広告

アップデート方法

(1)現在のバージョンの確認方法

コンソールをひらき、以下のコマンドを入力します。

$ uname -a

(2)パッケージを最新の状態に更新する

OSのパッケージを管理しているリストを更新します。

$ sudo apt update


(3)インストール済みのソフトを最新にする

(2)で更新したリストをもとに、ソフトウエアを最新に更新する

$ sudo apt -y upgrade


(4)OSのディストリビューションを最新に更新します

$ sudo apt dist-upgrade -y

(5)ファームウエアとOSのカーネルをバージョンアップ

Raspberry PiのファームウェアとOSのカーネルをバージョンアップします。

$ sudo rpi-update

(6)不要なファイルを削除します。

SDカードの空き容量を確保する為、不要ファイルを削除します。
不要となったパッケージそのものを削除する

$ sudo apt autoremove -y


不要となったパッケージのアーカイブファイルを削除する

$ sudo apt autoclean

(7)最後に、再起動します

更新を有効化するために再起動します。

$ sudo reboot


参考
https://yukaobu.wordpress.com/2017/05/01/raspi-update/

コメント

タイトルとURLをコピーしました